DMO

DMOは観光スポットを"オススメ"してはいけないのか?

DMOには色々な法人格があります。主なものは以下のとおりです。 公益社団法人 公益財団法人 NPO(非営利団体) 一般社団法人 一般財団法人 株式会社 ざっくり言うと、公益法人やNPOは利益追求したらダメで、一般法人や株式会社はしてもいい。ウチは公益法人…

持続可能な観光地経営のためのメディア戦略(2)

最近,更新がマンスリーになってしまってます,すいません。普段のお仕事のほうで,自分のアイディエーション欲が消化されてしまって,執筆にエネルギーが割けていないせいです笑。今回は前記事の続きということで,講演で話した中身を書いていきたいと思い…

持続可能な観光地経営のためのメディア戦略(1)

先日,ちょっとしたセミナーで登壇する機会をいただいたので,その時話した内容をまとめておきたいと思います。 もともとは「京都におけるWEBマーケティングの手法」について話して,というお題をもらったのですが,京都に戻ってきてから1年半で,自慢でき…

オーバー・ツーリズムと価格弾力性

みなさんこんにちは,らいみんです。これまでダラダラとした文章を書くことが多く,読むの大変だったと思うので,今回は(できれば次回以降も)こういう感じでお届けしたいと思います。 えらい唐突ですね(笑) ん?君は誰ですか? いやいや,自分で登場させ…

デジタル広告とアナログ広告の違い

DMO界隈では,チラシやポスターなどのアナログ広告から,WEBを活用したデジタル広告へシフトしていきましょうという話がしきりに説かれています。僕もそうしたいと思っているのですが,実際に事業をしている職員のリテラシーが追いついておらず,いまだに組…

観光地WEBサイトつくりについて

DMO立ち上げに携わって約1年半経ちました。去年はちょっとしたデータ分析の発表をすることができましたが,ほとんどは来年度事業の予算要求の仕込みとか,予算決算管理,現行のオウンドメディアの管理に費やすことになりました。 今年は,予算決算管理の事…

観光イメージ動画の投資対効果について(ツーリズムEXPO2017の感想②)

国内で最も広いエリアを対象としている「せとうちDMO」は,DMOの国内事例としてよく取り上げられています.その理由は,僕の認識では3つあります. これまで,当該エリアにまたがってそれなりの活動する組織は無かったので,何をやるにしても初めてのことが…

研究と経営の狭間で

どれだけデータの出典や前提条件を明示して,統計的な有意性の有無や,予測なのか目標設定なのかを説明したとしても,データが目に入ってくると自分の持論を補強するためだけにしか解釈しようとしない人はどうしても現れるようです. そういうタイプの人ほど…

観光客数の目標値の作り方

京都観光総合調査を使ったざっくり分析というミッション(下記参照)をひとまず終え,次はDMOとしての戦略を作りたいな,と思っています.そこで今回は,頭の体操のために,戦略を作る上で欠かせない目標設定を試算してみたいと思います. まず前提として,…

分析結果がプレスリリースに載りました

おかげさまで,これまで分析してきたことの一部が市役所のプレスリリースに載りました. 京都市:入洛観光客の延べ宿泊客数推計及び京都観光総合調査データを活用した分析結果について 延べ泊数に関する前半部分よりも,旅行者の行動パターンを明らかにする…

宿泊税の使いみち

これもNewsPicksからの転載です.最近話題の京都市における宿泊税について. www.sankeibiz.jp ざっと年間20億,肝心なのは何に使うか. トイレ設置とか電線地中化とか目に見えるハード整備は分かりやすいけど,そういう結果が想定しやすくて予算要求しや…

民俗芸能を観光資源化してお金を儲けること

DMO

京都の町は祇園祭真っ只中です.鉾建てや曳き初めが続々と執り行われています.1,200年以上も昔に疫病を祓うために始まったこの神事も,現在は全国から延約100万人を集める一大イベントとして認識されています. 各山鉾町は手ぬぐいや粽(ちまき)などのグッ…